機動力優先の撮影機材

晴れませんねーー。坂本です。
データを見ているわけでは有りませんが、新月期の出撃チャンスが少なくなっているように思えます。
一晩通しての晴天が期待できない時でも簡単に撮影できるお気軽な撮影機材を揃えました。(10年近く働いて貰った機材を金銭トレードしての入替です。)

ポタ赤(SkyGuider Pro)は、内蔵バッテリー、結露防止ヒーターは、20,000mAモバイルバッテリーで電源を確保できる予定です。
なお、EOSの電圧は、7.2Vですが、中国製の5V/8.4Vコンバーターを利用しています。

坂本 2017/11/12(Sun) 20:10 No.84
Re: 機動力優先の撮影機材
16日の夜の星空に誘われこの機材を街路灯の差し込みを避けながら玄関先で二重星団辺りを撮影しました。
撮影システムは、カメラ EOS X7 レンズ EF-S55-250mm F5.6 IS STM 5分×1です。
星像は、●像に近くガイドなしで使えそうです。

坂本 2017/11/18(Sat) 11:42 No.85
Re: 機動力優先の撮影機材
レンズは、kissシリーズのセット品を中古で手に入れたものですがシャープな画像が撮れそうです。中心部ピクセル等倍画像も。

坂本 2017/11/18(Sat) 11:45 No.86
Re: 機動力優先の撮影機材
Sky Guider Proを10月中旬に購入し初回こそ良好なトラッキングでしたが、その後は星が伸びるどころかどうも恒星時回転とは逆に動いていました。
そのためiOptronへサポートにヘルプし、Google翻訳での拙い英語と写真で状況を説明、ファームウェアの換装ソフトを送って貰いました。
しかし、何故か南半球駆動の設定から変更できません。色々触っていると突然回復、掲示板の画像を撮影することができました。
原因は、多分各種設定のために押すゴム製の接点か基板上の設定に見えないゴミが付いており短絡していた為かもしれません。(記憶をたどると基板を清掃した後回復したような・・・。)

その過程で本体カバーを開け、内部の構造を写真に撮っていました。
モータードライブは、光学エンコーダー付き DCモーター、ウォームギヤはベルト駆動と、内部はてんこ盛りの機能がコンパクトに収まっています。

坂本 2017/11/18(Sat) 18:29 No.87
Re: 機動力優先の撮影機材
16日は、二重星団の後、カリフォルニア星雲にカメラを向け放置撮影をしていました。

<カリフォルニア星雲>
カメラ EOS X7 レンズ EF-S55-250mm F5.6 IS STM 5分×30 ダーク減算 フラット補正有

坂本 2017/11/20(Mon) 20:07 No.88
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -