014524

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
豊天掲示板

1昨晩の結果 (1) New!  / 2バーダーフィルターセル高と固定リング (2) / 3失敗にもめげず  / 4カノープス  / 5NBN-PVフイルターで撮影したM81  / 611月の例会  / 7身の丈に応じた機材への移行 (1) / 8久しぶりの一晩快晴でした。 (1) / 9またまた大塔へ (1) / 10訂正  / 11Sh2-240本番  / 12グロビュール付近 (3) / 13大塔へ遠征 (3) / 14またまた月です。  / 15Sh2-240 (1) / 16今朝も月 その2 (2) / 17今朝も月  / 18月を撮ってみました (1) / 1910月の例会  / 20大塔・高野辻ヘリポートへ (5) /



◆ 昨晩の結果 投稿者:坂本  引用する 
昨晩、未明から朝にかけ晴れることを期待し望遠鏡をセットしましたが、結果は、くもくもくも、星が見えても白っぽい空から撃沈でした。
成果らしいものは、20個の星でアライメント、ノータッチで星像が、●像くらいしか・・・。

<NGC2359>
口径 250mm 焦点距離 2,500mm 露出 L画像 10分×1 G2-4000XS -20℃ ダーク減算、フラット補正


2018/12/09(Sun) 13:08:16 [ No.320 ]
◇ Re: 昨晩の結果 投稿者: ホームページ  引用する    New!
こんにちは。なかなか晴れませんね。
今夜あたりは予報では良さそうですね!

2018/12/10(Mon) 11:46:35 [ No.321 ]

◆ バーダーフィルターセル高と固定リング 投稿者:坂本  引用する 
今日は、6年ほど前に購入した1.25"インチHα、O3、S2のフィルターセルをロープロファイルのセルに入れ替えていました。
 旧:約8mm(ネジ部除く) 新:6mm
これによりフィルターホイールボディーに当たることなく操作できます。

フィルター枠内の固定リングを外す治具を探していると海外製で2,3千円。送料を入れるとアッと驚くコストに。
日本のフィルターメーカーさんに治具の紹介をお願いするとご親切にも裏技を教えて頂きました。
それはノギス内径をはかる部分を使うこと、本当に安全に且つ簡単に外せます。


2018/12/01(Sat) 17:50:32 [ No.317 ]
◇ Re: バーダーフィルターセル高と固定リング 投稿者:坂本  引用する 
新しいHa,O3,S2フィルターを買うより大幅に安いので仕方なく海外からセルのみ調達です。
フィルター枠は、当初他社製のセルだけを使うべく購入したのですが、固定リングがバーダー(1mm程度)が、約3mm巾。
フィルター形状も見た上で購入しないと 使ってみて初めてケラレがあることが判り、反対に高い買い物になりそうです。
そのメーカーから新型も出ているようですが、バーダーの方がまだ薄そうです。


2018/12/01(Sat) 18:09:31 [ No.318 ]
◇ Re: バーダーフィルターセル高と固定リング 投稿者:坂本  引用する 
フィルター8枚をフィルターホイールへ取り付けた画像とカメラです。
フィルターは、LRGBと太田さん高評価のHα35nm,Hα,O3,S2をセットしています。
ホイールの回転は、青白色のシリコンゴム?リングとローラーとのフリクション駆動方式です。


2018/12/01(Sat) 18:56:12 [ No.319 ]

◆ 失敗にもめげず 投稿者:torakichi  引用する 
もう一枚。みなさんの力作から見ると、脱力感があふれること間違いなしです。露が着いてトホホです。

2018/11/24(Sat) 21:59:28 [ No.316 ]

◆ カノープス 投稿者:torakichi  引用する 
大塔へ遠征した時に撮ったものです。

2018/11/24(Sat) 21:54:31 [ No.315 ]

◆ NBN-PVフイルターで撮影したM81 投稿者:宮原  引用する 
11月15日、今は販売されていないナローバンド型ネビュラフィルター、
IDAS NBN-PVで撮影したM81です。
公害カットの効果も兼ねテストしてみました。
この日は、かなり湿度が高く鏡筒や、ガイド鏡のレンズはびしょぬれ、かすみと、時より突風が吹き、カラー化したかったのですが、
RGB画像の撮影までにいたりませんでした。

M81
撮影日   2018年11月15日
露出時間  NBN-PV 1000秒X4 2000秒X2
望遠鏡   ASTROSIB RC250 F5.9
カメラ   QSI683WSG8
フィルター IDAS NBN-PV
ガイド   ロードスター ボーグ50FL
赤道儀   NJP NS5000 ベルトドライブ


2018/11/24(Sat) 14:10:40 [ No.314 ]

◆ 11月の例会 投稿者:太田  引用する 
11月の例会は、会場の予約の都合で、11月24日土曜日
16時から18時に豊中市立芸術センター2階ミーティング
ルームで行います。
25日日曜ではないので、お間違いのないように
お願いします。

2018/11/23(Fri) 12:01:09 [ No.313 ]

◆ 身の丈に応じた機材への移行 投稿者:坂本  引用する 
この2,3年は、機材整備に勤しみかなり実力と機材のミスマッチが目立っていました。そのため自宅でのスピーディな機材セット可能なシステムに一部移行しました。

2018/11/22(Thu) 22:58:59 [ No.311 ]
◇ Re: 身の丈に応じた機材への移行 投稿者:坂本  引用する 
冷却CCDは、青成分の感度の高い7.4μの素子を手放したくなく素子サイズは、フルサイズから15mm□のKAI4022にダウンサイジング。
先程このCCDのスケアリングチェックのためEF300F4Lで試し撮りをしましたが、ラッキーなことにスケアリングは実用範囲でした。
※星像に髭が出ているのにはご容赦。


2018/11/22(Thu) 23:00:14 [ No.312 ]

◆ 久しぶりの一晩快晴でした。 投稿者:太田  引用する 
11月10日に撮影したM78です。
今年4月の遠征以来の一晩快晴で、久しぶりに思うような撮影が、
できました。
この日は、時より突風が、吹きましたが、画像処理するとNGショットは
ありませんでした。

M78
撮影日:2018年11月11日
露出時間 L 5分X20 RGB 各5分X8
望遠鏡 FSQ-85ED F3.8
カメラ QSI628WSG
フィルター Astronomik Deep-Sky RGBフィルター Astronomik L-2フィルター
ガイドカメラ:ZWO ASI120MM-S
赤道儀 EM-10 AGS-1X


2018/11/18(Sun) 22:30:42 [ No.309 ]
◇ Re: 久しぶりの一晩快晴でした。 投稿者:太田  引用する 
望遠鏡の左の山の上の明るい星は、カノープスです。
ここは、南側が、俯角が取れるので、カノープスが、
ちょうど目線の位置に来るので、滅多に撮れない構図の
写真が、取れます。


2018/11/18(Sun) 22:35:18 [ No.310 ]

◆ またまた大塔へ 投稿者:torakichi  引用する 
新野さん、難物をモノにされましたね。次は何を狙っておられるのでしょうか、楽しみにしています。
わたしは昨日15日(木)にヘリポートへ行ってきました。昼の天気予報で、日付の変わる頃から快晴になると聞いて、急遽遠征することにしました。夜半過ぎから快晴になり、今まででいちばんの空でした。
流星が多くて10個以上見られました。この流星がコップ座をかすめて飛んだのを見ています。


2018/11/16(Fri) 21:29:34 [ No.306 ]
◇ Re: またまた大塔へ 投稿者:坂本  引用する 
torakichiさん、フットワーク軽く大塔遠征、お疲れ様です。

こちらは、先週週末から軒先撮影を目論み赤道儀を置きっぱなしにしていたのですが、機材を出すのが億劫になり結局出せずじまい。昨夜は、思い切り出したもののGPVの予想が今一つで、AM0半に店じまい。起きてみるとそこそこ撮れたかもしれない雲の状況。( ;∀;)
口径250mmの鏡筒では、思い切りが必要ですので 家にある金属プレートでお手軽機材を組み上げました。ウエイトだけは、コー※ンで新規に25AJIS10Kフランジを購入しました。

ヤフオクで77mmの光害カットを格安落札し、次回新月期むけ準備中です。ただ、街灯などの迷光、被りで画像処理に苦労しそうですが・・・。


2018/11/18(Sun) 20:16:39 [ No.308 ]

◆ 訂正 投稿者:新野  引用する 
13日(土)→ 10日(土)です、すみません。

2018/11/15(Thu) 21:33:08 [ No.305 ]

[1] [2] [3]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -